教育目標・経営方針

教育目標ロゴ園児ロゴ

   「たくましく心豊かな子どもの育成」

    <めざす子ども像>
    ・意欲的に遊ぶ子ども
    ・豊かな感性をもち、のびのびと表現する子ども
   ・思いやりのある優しい子ども
   ・友達と協同して遊び込む子ども



幼児期は、心情・意欲・態度・基本的生活習慣など、生涯にわたる人間形成
の基礎が培われる極めて重要な時期です。この時期に幼稚園では、幼児が、生
活や遊びを通し、生涯にわたり、より良く生きるための基礎を体験的に身につ
け、「後伸びする力」を育むことを重視しています。

 子どもたちが安心して、自分らしさを出せる場、夢中になって遊べる場、自
己の興味や関心を追求する場、自分の存在を友達や大人に認められることや子
どもたちが互いの思いや考えを出し合い刺激し合うことを大切にしています。
その中で、葛藤や友達の考えに共感するなどの体験を通し、友達のことを理解
していくとともに、自分というものをより確かなものとしていくことを願って
います。特に、本園では、教師の温かいまなざしに見守られながら、友達との
様々なかかわりの中で、豊かな生活を創造していく子どもを育てることをめざ
しています。

めざす教師像

(1) はつらつとした、愛情豊かな教師
(2) 一人一人を大切にし、使命感、責任感をもち、子どもの育ちの力を支える教師
(3) 子ども、保護者、地域住民に真摯に向き合い、信頼される教師
(4)自己研鑽し、専門性を高めるため、学び合い、高め合い、協同する教師集団

わたしたち園の特色

(1)広い芝生の園庭や、四季が実感できる自然環境に恵まれ、温かい地域と保護者とのつな    がりを通して子どもの豊かな感性を育んでいます。
(2) 園児が主体的に遊ぶように園庭の遊びを充実させ、園児同士が年齢の枠を超えた交流を楽しんでいます。
 (3) 幼稚園、小学校との交流を充実させるために連携を密にしている。
 (4)教職員が一丸となって幼児理解に努め、日々の保育を実践しています。

努力目標ロゴ

(1) 自然体験や絵本の読み聞かせなど、豊かな経験を通して幼児一人ひとりが自分ら
       しさを発揮し、まわりの友達と共に育つ保育を追求します。
(2)基本的生活習慣の確立や社会規範の基礎を培います。   
(3) 幼稚園・小学校交流を通して、相互理解を図り、地域の子どもとしての仲間意識
       を高めます。
(4) 幼児の安全面について、PTAや地域機関と連携を深め、体制を強化します。
(5) 保育を地域に公開すると共に、幼稚園からの情報を発信し、地域の子育てセンタ
       ーとして、開かれた幼稚園をめざします。
(6)子育て支援事業「あそびのひろば『めばえ』や3歳児親子対象「ぱんだ組」、教育時間終了後の教育活動「わくわくタイム」の充実を図ります。