お知らせ

いけじり幼稚園へようこそ!!
ふかふかの芝生が気持ちいい広い園庭の幼稚園です。
かわいいうさぎさんもいますよ。
毎日園庭開放もしています。是非遊びに来てくださいね。
(月・木 13時から16時 火・水・金 14時から16時)


  

 園児随時募集中です!!
○4歳児:平成26年(2014年)4月2日から平成27年(2015年)4月1日ま生まれた幼児
○5歳児:平成25年(2013年)4月2日から平成26年(2014年)4月1日ま生まれた幼児
○幼児および保護者が伊丹市市内に居住している方
  見学をご希望の方も気軽にお電話くださいね!!

  0歳から3歳までの方の子育て支援事業も実施しています。
  詳しくは下記をご覧くださいね。 子育て支援事業.docx
 

日誌

日誌 >> 記事詳細

2017/11/14

11月参観日(年少)

| by システム担当

冬が近づいてきて、さらに寒くなってきましたね。

うさぎ組の子どもたちは、秋の森に住む、ドングリが大好きなリスになって、ごっこ遊びをしてきました。
今日はそのごっこ遊びをお家の人に見てもらいました。


絵本『こりすのピョン』


森の中で遊ぶのが大好きな子リスたち。
木を登ったり、枝から枝へジャンプをして渡ったりと楽しそうに遊んでいます。

そしてなんといっても食いしん坊なうさぎ組の子どもたち。
リスになって遊んでいる時も、頬袋いっぱいにドングリを詰め、たくさん食べたり、
冬を乗り越えるために土の中にドングリを埋めたりしていました。


今日ははっぱもぐりを父さんリス(教師)に教わり、こりすのピョン(子どもたち)もやってみます。

最初はおしりが出ていたり、足がはみ出したりしてなかなかうまくいきませんが、
繰り返しているうちに、じっと動かずにはっぱの中に身を隠している子も出てきました。


ごっこ遊び、表現遊びというと、どんなことをしているの?
それになにもない遊戯室でどうやってやっているの?と、話を聞くだけでは想像しにくい方も多いかと思います。

幼児期にとても大切な遊びの一つで、言葉ではなかなか表現しにくい子も、体全体を使って表現をしたり、それぞれが自分なりの表現を楽しでしている様子がたくさん見られます。
教師とスキンシップをとり、遊びの中での愛情関係も大切にしています。

今日は、日々幼稚園で遊んでいるごっこ遊びで、子どもたちそれぞれの、素朴な表現を見ていただけたのではないでしょうか?


そのあとは、保育室に掲示してある絵や、作ったリスなどをお家の人と一緒に見る時間をとりました。


 

楽しそうに自分が作ったリスや描いた絵の話をしている子どもたちや、
子どもの声に耳を傾け、たくさん褒めたり、頭をなでたりしているお家の人の姿を見て、
ほっこりした気分になりました。
19:45 | 年少さん